なんで女性は便秘する?

多くの女性が悩まされている便秘ですが便秘の原因にも様々なタイプがあり女性の便秘の原因を紹介していきます。

 

女性に便秘が多い原因として女性は便を送り出す腹筋の力が弱く大腸からなかなか便を送り出すことができません。大腸の運動が弱くて起こる便秘を「弛緩性便秘」とよび腸管の緊張がゆるんでいるために便を送り出す「ぜん動運動」が大腸で充分に行われずに便が滞留してしまいます。

 

この「弛緩性便秘」の主な原因は運動不足や食物繊維の不足、水分不足、腹筋の力の弱さ、無理なダイエットから起こります。

 

また女性ホルモンが体に水分をためこむように指示を出し大腸の腸管から水分が吸収されて便が硬くなってしまい特に女性ホルモンの分泌が多くなる月経の前、またホルモンのバランスで妊娠初期には便秘になりやすくなります。

 

ダイエットのために食事の回数や量を減らすことによって食物繊維や水分、脂肪分などが不足し腸内の「ぜん動運動」が適切に行われずに便秘になる女性も多いです。

 

便秘が続いている時は自律神経が乱れて肌荒れやニキビなどのお肌のトラブルが増え、イライラとした気持ちになってきます。

 

こうした女性特有の便秘を解消する方法として適度な運動と食物繊維、水分、脂肪分を規則正しい食生活でしっかりと摂取することが重要になってきます。ストレスも便秘の原因になりますので仕事や家庭、人間関係などでストレスをためこまないようにしましょう。

 

毎日の規則正しい生活で女性ホルモンの乱れを改善し、すぐに便秘薬に頼らず運動や食生活改善での便秘解消をおすすめします。

 

関連情報