なんで女性は便秘する?

便秘がちな人

 

多くの女性が悩まされている便秘ですが便秘の原因にも様々なタイプがあり女性の便秘の原因を紹介していきます。

 

女性に便秘が多い原因として女性は便を送り出す腹筋の力が弱く大腸からなかなか便を送り出すことができません。大腸の運動が弱くて起こる便秘を「弛緩性便秘」とよび腸管の緊張がゆるんでいるために便を送り出す「ぜん動運動」が大腸で充分に行われずに便が滞留してしまいます。

 

この「弛緩性便秘」の主な原因は運動不足や食物繊維の不足、水分不足、腹筋の力の弱さ、無理なダイエットから起こります。

 

また女性ホルモンが体に水分をためこむように指示を出し大腸の腸管から水分が吸収されて便が硬くなってしまい特に女性ホルモンの分泌が多くなる月経の前、またホルモンのバランスで妊娠初期には便秘になりやすくなります。

 

ダイエットのために食事の回数や量を減らすことによって食物繊維や水分、脂肪分などが不足し腸内の「ぜん動運動」が適切に行われずに便秘になる女性も多いです。

 

便秘が続いている時は自律神経が乱れて肌荒れやニキビなどのお肌のトラブルが増え、イライラとした気持ちになってきます。

 

こうした女性特有の便秘を解消する方法として適度な運動と食物繊維、水分、脂肪分を規則正しい食生活でしっかりと摂取することが重要になってきます。ストレスも便秘の原因になりますので仕事や家庭、人間関係などでストレスをためこまないようにしましょう。

 

毎日の規則正しい生活で女性ホルモンの乱れを改善し、すぐに便秘薬に頼らず運動や食生活改善での便秘解消をおすすめします。

 

関連情報

 

ダイエットで起こる便秘には食物繊維

 

ポッコリしたお腹をどうにかしたいということでダイエットを始める人もいるかと思いますが、実はダイエットをすると便秘になりやすいと言われます。便秘には、食事性便秘・習慣性便秘・弛緩性便秘・痙攣性便秘の4つのタイプがありますが、このうち「食事性便秘」は、ダイエットなどで食事の量が全体的に減らすと起こる便秘があります。

 

これは、食物繊維が少なくなり大腸が刺激されにくくなって起こるもので、食事をきちんと規則正しく食べる必要があり、意識して食物繊維の多い野菜や果物をたくさん摂ることで改善してきます。食物繊維は難消化性のものですとカロリーがないのでしっかりと利用することができます。

 

食物繊維は、腸に入ると水分を含んで膨らみカサを増します。そして大腸を刺激することで腸のぜん動運動が促進され排便を促すようになります。植物繊維で難消化性のものだとほとんど吸収されることはなく、カロリーもほとんどありません。

 

ダイエットだからといって、なんでもかんでも過剰に食事制限をしてしまうと、大腸を刺激することがなくなり胃腸の働きが鈍くなってしまいます。食事制限中もしっかりと栄養のバランスを考え、食物繊維等は積極的に摂るようにし、しっかりと胃腸が刺激され正常な排便が行われるようにしておく必要があります。

 

ダイエット食品に食物繊維を主体としたものが多いというのも、お腹が膨らむといったこと以外に、しっかりと排便するクセをつけるという意味合いがあります。無理な食事制限はせずに栄養のバランスをしっかり考えることが大切です。

 

便秘解消に貢献する食べ物

 

便秘になる要因は、生活習慣やホルモンの影響なども考えられますが、直接的に影響を与える食べ物を変えることが最も効果が期待できます。便秘解消に貢献するのは食物繊維です。お腹の中に食物繊維を増やすことにより、排便する際のかさを増す効果が期待できます。

 

食物繊維が多く含まれている食品は野菜類などが多いですが、大豆食品の納豆は比較的少量で多くの食物繊維を摂取する事ができます。また、海藻類の昆布も食物繊維の多い食品です。

 

この2つの食品には違いがあり、大豆の食物繊維は不溶性食物繊維であり、胃の中に入ると水分を吸収して大きく膨らんでいきます。そして、その水分を保持したまま腸まで届けます。

 

上手く排便できない理由の1つが、排便できる柔らかさが足りないということ。これは適切な水分量になっていないことが原因であり、大豆の不溶性食物繊維が水分を届けることにより排泄しやすい状態にしていきます。

 

海藻もおすすめ!

もう一つの海藻類の食物繊維は水溶性食物繊維であり、ほとんど消化・吸収されずに腸まで届きます。

 

そして排泄できずに溜まっている排泄物を吸着していき、まとめて出してくれる手助けをしてくれます。どちらの食物繊維も便秘解消には有効であり、多くの野菜類と一緒にバランス良く摂取していきます。

 

大豆食品は納豆だけでなく、豆腐やきなこなども似たような効果が期待できますが、中でもおからは、食物繊維が大量に凝縮されているのでお勧めです。海藻類は、わかめやアオサ、海苔、ひじきなども同様の効果が期待できます。

更新履歴